【動画】昭和元禄落語心中6話感想ネタバレ




【番組名】昭和元禄落語心中
【放送局】NHK
【放送時間】金曜日 午後22時
【放送開始日】2018年11月16日
【キャスト】岡田将生(八雲) 竜星涼(与太郎) 成海璃子(小夏) 大政絢(みよ吉) 山崎育三郎(助六) ほか
【あらすじ】

昭和初期の初め頃、八雲(岡田将生)は落語の世界に入り落語の天才と呼ばれた助六(山崎育三郎)、固い友情で結ばれる。

助六の芸に憧れた八雲は憧れながらも、嫉妬し、追いつこうと必死で芸者であるみよ吉(大政絢)にも支えられながら成長していくのだ。
やがて、助六とみよ吉はなぞの事故死を遂げ、二人の子、小夏を預かるのだが、謎の死の秘密を抱えた八雲を親の仇と恨みながら成長し、「助六とみよ吉の死の真相」に迫っていく…。

 

【昭和元禄落語心中 6話 動画】
【第6話】「心中」

【Pandora1/1】
【9TSU1/1】

【U-NEXT】
新規登録で一か月見放題
【h u l u】
新規登録で一か月見放題
※動画のリンクが切れている場合があります
探してる動画が無い場合はコチラ

昭和元禄落語心中動画TOPページ

0

U-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)